Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomari534.blog62.fc2.com/tb.php/10-76f7a831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

となりの機屋(はたや)さん

国産の帯は、このようにして作られています
機織り 03 東さんw

機織り一筋、43年のベテラン織り手さんのご紹介です。丹後では、機を織る人たちを「織り手さん」と呼びます。
この方は、現在フォーマル用の袋帯を織っています

機織り 03 東さんw (2)

中学卒業後、地元の白生地屋さんに就職。
そこで初めて、機の織り方を教えてもらったそうです。白生地は、とても繊細で織り手にとっては、大変です。
機を自分の都合で一瞬でも止めると、その箇所にヨコ段が入ってしまいます。
糸の結び目も、染めた時にその部分が染め溜まりとなってしまうのです。
それが言われているB反、またはキズ物と呼ばれる、商品です。

質の良い商品を生産する為に、織り手さんたちは、朝7時ごろから夕方5時ごろまで働いたそうです。
ガチャっと機が動けば、万札が儲かると言われた時代です。
「ガチャまん」と言われていました
機織り 03 東さんw (1)

その後、24歳で結婚と同時に独立。
新居のヨコに工場を建てて、自宅で機を織るようになりました。
このように、自宅で織る人のことを出機(でばた)と呼びます。
家事・育児・機織りと丹後の女性は、働き者です。頭が下がる思いです。
そして時代と共に、白生地から帯へと移行していったと言う事です



織り方は、それぞれの織り手さんが独自の工夫を凝らして作業しています。
下の写真は、シャトルと呼ばれているものです。そのシャトルから出るいとの引き加減なども調節します。
よこ糸を通す為のものですが、そのシャトルの中に木の棒に巻き付けた糸をセットします。
ミシンで言えば、ボビンとボビンケースと言ったところでしょうか。
写真を良く見て下さい
機織り 03 東さんw (3)

そのシャトルの中に、毛が貼り付けられてあるのがみえるでしょうか。
糸のすべりをよくするためのものです。
この毛は、オッポサムという動物の毛が使われています。毛皮などでも使われている動物です。

ちなみに白生地の場合は、猫の毛が使われているそうです。
そのうち、白生地の生産現場もご紹介したいと思います。

現在61歳のこの方は、織り手さんの中でも若手の方になっています。
きものの生産量が落ち込む中、後継者が全くと言っていいほど育っていません。

このままでは、民族衣装でもあるきものが、いつの日か国内で生産できなくなる日が来るでしょう。
きもの文化を、少しでも愛して下さる方が増えてくださればと願っています。



      より良いものを、安心価格でお届けしたい。
     きもの生産地丹後は、織り手さん一同頑張っています

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomari534.blog62.fc2.com/tb.php/10-76f7a831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

カブ トマリ

京都といっても、ここは、日本海に突き出た丹後半島。
毎日、波の音と機の音を聞きながら暮らしています。
機音と言うのは、白生地・帯などを織っている音です。
そんな、きものの生産地から直送で皆様にお届けしています!

日々のちょっとした出来事、心がほっこりする話など
ご紹介できたらと思います。



Extra

プロフィール

カブ トマリ

Author:カブ トマリ
京都といっても、ここは、日本海に突き出た丹後半島。
毎日、波の音と機の音を聞きながら暮らしています。
機音と言うのは、白生地・帯などを織っている音です。
そんな、きものの生産地から直送で皆様にお届けしています!

日々のちょっとした出来事、心がほっこりする話など
ご紹介できたらと思います。



最新記事

最新トラックバック

プロフィール

カブ トマリ

Author:カブ トマリ
京都といっても、ここは、日本海に突き出た丹後半島。
毎日、波の音と機の音を聞きながら暮らしています。
機音と言うのは、白生地・帯などを織っている音です。
そんな、きものの生産地から直送で皆様にお届けしています!

日々のちょっとした出来事、心がほっこりする話など
ご紹介できたらと思います。



FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。